• 最大

東京日本橋 からくり仕掛けの鳩時計専門店 「森の時計」へようこそ!

「日本中のご家族と子供たちに届けたい楽しい時間」 ユニークな鳩時計がついに100台集まりました!
東京都中央区日本橋横山町8-5 電話:03-3249-8772

営業時間 平日10:00~17:30

森の時計「鳩時計マイスター 芹澤 鳩」

日本人初のドイツ鳩時計 協会員
(Black forest clock association-VDS)




■わたしと鳩時計との出会い


二十歳の頃に出かけたヨーロッパ旅行で出会った鳩時計に魅了され、大学卒業後にドイツの工房に出向き鳩時計の歴史や現状を学びはじめる

2004年、東京日本橋に鳩時計専門店「森の時計」を設立
独学で鳩時計技術を身につけ、日本中から古い鳩時計の修理相談が入る

「この時計には家族の思い出が沢山刻まれている、思い出の修復をありがとう」と、お客様の笑顔が教えてくれた

デジタル化が進む慌ただしい時代に、「心に届くアナログの価値」を提案しつづけ、現在では日本全国で鳩時計・からくり時計の展示会を開催
森の時計運営の傍ら、独立・起業の相談、鳩時計修理実演イベント、「ドイツからくり時計の世界」、ストリートオルガン演奏会などを開催

現在も年に一度はドイツ現地の工房にて鳩時計作りに携わる

鳩時計の仕事を通じてお客様から教わった人生の温かさ、デジタル社会を生きるための心得、海外生活から戻り今の日本を生きる30代からの目線で日々活動を行っている

その他、気軽に鳩時計を見に来れる「鳩時計カフェ(一時休業中)」の拡大や鳩時計職人の育成など、次の世代に鳩時計を残す活動を行っている


■プロフィール

芹澤 鳩  (森の時計 鳩時計技術者 兼 バイヤー)

1979年 (昭和54年)東京に生まれる

1993年 海外移住、現地の学校に通い海外生活のなかでアイデンティティーを学ぶ

1998年 日本帰国 神田神保町にある専修大学にて法律(著作権法)を学ぶ

2000年 ヨーロッパ一人旅、乗り換えたフランクフルトの空港で鳩時計に出会う

2003年 ドイツの鳩時計工房を訪問 2週間ホームステイの中で鳩時計の技術、歴史を深く学ぶ

2004年 鳩時計専門店森の時計を始める 同時に修理技術を独学で学び始める

2010年 鳩時計専門輸入商社として株式会社森の時計を設立 代表取締役に就任

2014年 鳩時計カフェ「シュヴァルツヴァルト神保町」を開店(現在は一時閉店)、同年 日本各地に鳩時計ギャラリーを広める

2015年 森の時計本社ギャラリーリニューアルオープン 100台展示する鳩時計店としてメディアに取り上げられる

2016年 テレビ・ラジオなどの出演依頼が増え、鳩時計を飾る楽しさを全国に伝えている


現在

百貨店や幼児施設向けにからくり時計の講演や、各種メディアにて鳩時計の歴史などを紹介。

毎年2月から3月頃にドイツ現地へ赴き、鳩時計の買い付けなどを手がける。

また施設向け大型鳩時計のデザインや、設計、コンサルなども行っている。



■過去の主なメディア出演

TV テレビ

Oha4!NEWS LIVE (日本テレビ)(2010)

若大将のゆうゆう散歩(2013)

本日開店します SP (TBS) (2014)

生活情報マーケット なないろ日和!(2014)

「東京ディープ」(BS NHK)

「千客万来!森クミ食堂」(BS日テレ)(2015.06)

「学校では教えてくれないそこんトコロ」(2015)

「ガムシャラ」(2015)

「モヤモヤさまぁーず」(2016)


Radio ラジオ

久米宏 「ラジオなんですけど」 (TBSラジオ)など(2014.9)

吉田照美の飛べサルバドール (文化放送)(2014.10)

安住紳一郎の日曜天国 (TBSラジオ)(2015.05)

薬師丸ひろ子「ハートデリバリー」(ニッポン放送)(2015.05)

ピートの不思議なガレージ(東京FM)(2017.02)

NEWS PAPER 新聞

読売新聞 鳩時計専門店森の時計 紹介記事(2013)

東京新聞 鳩時計カフェ「シュヴァルツヴァルト神保町」紹介記事など(2014)

詳しいお問い合わせは・・・

株式会社森の時計
〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町8-5
03-3249-8772

森の時計トップページへ戻る