• 最大

東京日本橋 からくり仕掛けの鳩時計専門店 「森の時計」へようこそ!

日本中のご家族と子供たちに夢のあるからくり鳩時計をお届けします

大阪に森の時計ウィークエンドギャラリーがOPENしました
詳しくは全国のSHOPをご確認下さい


「鳩時計はなんて鳴く?」

「鳩時計はなんて鳴く?」


鳩時計の鳴き声はどんな声かご存じですか?

よく鳩時計の事を「ぽっぽ時計」や「ポッポー時計」などとも呼びますが、

実は、ドイツ製の鳩時計は「ポッポー」とは鳴いていないのです。


じゃあなんて鳴いてるのか?


実は、英語で鳩時計のことを 「Cuckoo Clock クックークロック」と呼びます。

クックーとは日本でいうところのカッコー、

その名の通り「カッコー時計」が正式な名称なのです。


なぜ日本ではカッコー時計を鳩時計と名づけたのでしょうか。

これには諸説ありますが、一番有力なのは昭和20年代に日本製初の鳩時計を製造した

時計メーカーさんであるというのが有力説です。



もともと精密機械工場で合ったこちらのメーカー。

戦時中には武器の内部に使われる歯車を生産されていたそうです。


戦争が終わり、平和な時代がやってくる。


平和の象徴であるハトをモチーフに、ドイツのカッコー時計と同じ仕組みの時計の生産を開始しました。

また、当時カッコー鳥は和名で閑古鳥と書くため、寂し気な雰囲気があり商品名には適さなかったと言われています。



現在でも長年ご愛用の方がいらっしゃるメイド イン ジャパンの機械式鳩時計です。


文字盤に「POPPO」と刻んであるこの時計は鳩時計として販売され、大変な人気を得たそうです。



ドイツでは「森の中でカッコーの鳴き声を聞いたら、小銭入れを振ってジャラジャラ音をさせると金運が上がる」


という言い伝えがあるそうです。


カッコーの鳴き声を聞いたらお財布を振ってみてください。


金運が上がるかも!